事業活動

事業活動

目的および事業活動

「わが国の看護学教育、看護研究機関としての私立看護系大学の重要性に鑑み、私立大学の教育・研究および経営に関する研究調査ならびに会員相互の提携と協力によって、私立大学の振興を図り、その使命達成に寄与し、もってわが国の看護および看護学教育の進歩発展に貢献する」


日本私立看護系大学協会は、上記の目的を達成するため、次の事業を行います。

  1. 大学における教育に関する事業
  2. 大学における研究に関する事業
    1. 学術研究および学術研究体制に関する事業
    2. 研究助成事業
  3. 教育、学術および文化の国際交流事業
  4. 大学運営・経営に関する事業
  5. 関係機関との提携等に関する社会的事業
  6. 会報・出版等の広報に関する事業
  7. 将来構想検討に関する事業
  8. その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

委員会活動名および担当理事

2018年度 委員会担当理事

委員会名 担当者(所属機関)
1. 大学教育委員会
大学における教育に関する事業

安藤 広子 (日本赤十字秋田看護大学)*

三国 久美 (北海道医療大学)

三橋 睦子 (久留米大学)

2. 研究活動委員会
大学における研究に関する事業
① 学術研究および学術研究体制に関する事業
② 研究助成事業

島袋 香子 (北里大学)

高見沢 恵美子 (関西国際大学)

野並 葉子 (神戸女子大学)*

堀内 ふき (佐久大学)

3. 国際交流委員会
教育、学術および文化の国際交流事業

小山 眞理子(日本赤十字広島看護大学)*

堀内 成子 (聖路加国際大学)

4. 大学運営・経営委員会
大学運営・経営に関する事業

久保 かほる (埼玉医科大学短期大学)

長澤 正志 (学校法人大乗淑徳学園 淑徳大学)

春山 早苗 (自治医科大学)

道重 文子(大阪医科大学)*

5. 渉外委員会
関係機関との提携等に関する社会的事業

小松 浩子 (慶應義塾大学)

河口 てる子(日本赤十字北海道看護大学)*

6. 広報委員会
会報・出版等の広報に関する事業

波川 京子 (川崎医療福祉大学)*

山口 桂子 (日本福祉大学)

* 印は委員長

事業活動報告

40周年記念事業

  •  
  • 2016年8月本協会は結成40周年を迎え記念事業を行いました。


1.記念講演

看護師のための質と安全の教育(QSEN):看護実践を変える教育改革

Jane Barnsteiner, PhD, FAAN

(Professor Emeritus of Pediatric Nursing-Clinician Educator University of Pennsylvania School of Nursing)
 

2.シンポジウム

テーマ「看護実践をかえるためのカリキュラム改革」

「QSEN コンピテンシーの実践:二つの例について」
      Jane Barnsteiner, PhD, FAAN
      

「看護実践を変える教育改革:米国の動向から」
     クローズ 幸子(亀田医療大学名誉教授)


「TOHO いえラボ プロジェクト̶これからの看護師は「まち」のなかの「いえ」で学ぶ̶」
     横井 郁子(東邦大学教授)


3.記念座談会

Ⅰ 日本私立看護系大学協会の過去・現在・未来

Ⅱ 私立大学における看護学教育を展望する

一般社団法人 日本私立看護系大学協会

〒102-0074

東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル6階

TEL 03-6261-2071 FAX 03-6261-2072