事業活動

研究助成選考結果 2019年度

I. 看護学研究奨励賞

14件の応募があり、審査の結果以下の8件を採択した。

荒川 尚子(中部大学)

論文名

Construction and usability of community health nursing database in rural north-eastern Thailand.


掲載雑誌

International Nursing Review 2018 Dec;65(4):515-523

岡 美雪(聖路加国際大学)

論文名

Effects of a job aid-supported intervention during antenatal care visit in rural Tanzania


掲載雑誌

International Journal of Africa Nursing Sciences

佐藤 恵(岩手保健医療大学)

論文名

Development of a Japanese version of Salmon's Item List suitable for comparing satisfaction with childbirth experience between different modes of delivery


掲載雑誌

Journal of Japan Academy of Midwifery,Vol.32,No.2,2018

田中 美加(北里大学)

論文名

Effects of Brief Cognitive Behavioral Therapy for Insomnia on Improving Depression Among Community-Dwelling Older Adults: A Randomized Controlled Comparative Study


掲載雑誌

Worldviews on Evidenced-Based Nursing 2019; 16: 78–86

玉木 朋子(武庫川女子大学)

論文名

The effectiveness of end-of-life care simulation in undergraduate nursing
education: A randomized controlled trial


掲載雑誌

Nurse Education Today

朴 相俊(佐久大学)

論文名

Relationship between healthy elderly individual social capital and health according to ward level in Tomi city, Nagano prefecture: An ecological study.


掲載雑誌

Journal of Rural Medicine

増澤 祐子(東京医療保健大学千葉看護学部)

論文名

Prophylactic management of postpartum haemorrhage in the third stage of labour: an overview of systematic reviews


掲載雑誌

Systematic Reviews 2018 Oct 11;7(1):156. doi: 10.1186/s13643-018-0817-3.

渡辺 真弓(関東学院大学)

論文名

Subtypes of overtime work and nurses' fatigue,mental status, and work engagement : A latent class analysis of Japanese hospital nurses


掲載雑誌

Journal of Advanced Nursing

II.若手研究者研究助成

17件の応募があり、審査の結果以下の8件を採択した。

伊藤 慎也(北里大学)

研究テーマ

放射線被ばくに伴う「将来の妊娠出産への不安」と関連要因の検討

岩田 尚子(東京医科大学)

研究テーマ

学士課程の在宅看護実習に関わる訪問看護師による学生の学習意欲を高める臨地実習指導の在り方

桑原 良子(聖路加国際大学)

研究テーマ

慢性心不全を有する高齢者の薬剤自己管理ノートの開発と評価

田中 裕子(北海道医療大学)

研究テーマ

北海道胆振東部地震を経験した保健師からみた減災に有用な平常時の保健師活動

常国 良美(関西福祉大学)

研究テーマ

成人期以降の加齢による体調変化のある在宅重症心身障がい児・者を介護する母親の将来への思い

土井 智子(名古屋学芸大学)

研究テーマ

パーキンソン病患者における便秘とQuality of Life との関連に関する研究

福田 友秀(共立女子大学)

研究テーマ

記憶のゆがみを持つICU入室患者を早期発見する看護師の察知に関する研究

松尾 尚美(城西国際大学)

研究テーマ

高齢心不全患者と共有できる意思決定支援の構造化に関する研究

III. 国際学会発表助成

3件の応募があり、審査の結果以下の3件を採択した。

青木 裕見(聖路加国際大学)

論文名

Development of a patient decision aid for adults newly dianosed with attention deficit hyperactive disorder(大人の注意欠如・多動症(ADHD)の当事者と医療者が一緒に活用できる治療選択の手引きの開発)


学会名

10th International Shared Decision Making 2019(ISDM)


開催地

Quebec,Canada

鈴木 大地(城西国際大学)

論文名

Health Effects of Secondhand Smoke on Maternal and Perinatal Outcomes in Tomohon City, North Sulawesi, Indonesia (インドネシア共和国北スラウェシ州トモホン市における受動喫煙が妊婦と周産期のアウトカムに及ぼす健康への影響)


学会名

ICN Congress 2019


開催地

Singapore

中田 かおり(東邦大学看護学部)

論文名

Effectiveness of a Breastfeeding Program for Back-to-Work Mothers in Japan(日本における仕事復帰後の母乳育児継続を目的とした出産後の女性に対するプログラムの評価)


学会名

第23回EAFONS 2020


開催地

タイ

一般社団法人 日本私立看護系大学協会

〒102-0074

東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル6階

TEL 03-6261-2071 FAX 03-6261-2072

E-mail jpncs@jade.dti.ne.jp