事業活動

研究助成選考結果 平成27年度

I. 看護学研究奨励賞

10件の応募があり、審査の結果以下の5件を採択した。

益田 美津美(北里大学)

論文名

Uncertainty in Patients With Unruptured Intracranial Aneurysms Undergoing Endovascular Surgery - A Qualitative and Inductive Study -


掲載雑誌

Nursing Research

岡田 弘美(東京医療保健大学医療保健学部)

論文名

Hiromi Okada, Mitsue Maru, et.al : Impact of Childhood Cancer on Maternal Employment in Japan.


掲載雑誌

Cancer Nursing Jan/Feb. Vol38 Issue1 2015

大宮 朋子(東邦大学)

論文名

Mental health of patients with human immunodeficiency virus in Japan : A comparative analysis of employed and unemployed patients


掲載雑誌

JAIDS Care

梅田 亜矢(日本赤十字看護大学)

論文名

Telemonitoring of patients with implantable cardiac devices to manage heart failure : An evaluation of tablet-PC-based nursing intervention program


掲載雑誌

Open Journal of Nursing, 2014,4,237-250

早瀬 麻子(甲南女子大学)

論文名

Sleep quality and stress in women with pregnancy-induced hypertension and gestational diabetes mellitus.


掲載雑誌

Women and Birth

II.若手研究者研究助成

25件の応募があり、審査の結果以下の10件を採択した。

久保 善子(東京慈恵会医科大学)

研究テーマ
産業看護職のキャリアアンカー尺度の開発およびキャリア発達に関する実証的研究

孫田 千恵(帝京大学福岡医療技術学部)

研究テーマ

入院患者の転倒防止のための環境改善に関する基礎的研究

築田 誠(関西医療大学)

研究テーマ

人工呼吸器ケアに関する看護実践教育プロトコル案の作成

窪田 美由紀(東邦大学)

研究テーマ

日本語版 The Brief Resilience Scale の信頼性と妥当性の検討

瀬戸山 陽子(東京医科大学)

研究テーマ

希少疾患患者のオンラインコミュニティ上に蓄積された体験知から、患者向け及び医療者向けのQ&A集を作成する試み

星名 美幸(関東学院大学)

研究テーマ

がん専門病院において終末期がん患者にかかわる看護師のコンピテンシーモデルの構築に関する研究

能見 清子(創価大学)

研究テーマ

中堅看護師の自己教育を促すための病棟看護管理者の支援行動指標の開発

土屋 さやか(宝塚大学)

研究テーマ

妊娠10か月の妊婦の体格認識と抑うつとの関連について

川嵜 有紀(甲南女子大学)

研究テーマ

妊娠糖尿病既往女性の母乳育児が糖負荷試験に与える影響

肥後 雅子(大阪医科大学)

研究テーマ

脳損傷による意識障害患者の表情分析

III. 国際学会発表助成

8件の応募があり、審査の結果以下の3件を採択した。

山田 小織(福岡女学院看護大学)

論文名

Evaluation by community organization members of health-promotional activities of the organization and support from public health nurses


学会名

The 6th International Conference on Community Health Nursing Research


開催地

大韓民国・ソウル

金山 明子(東邦大学)

論文名

Pierced earrings hole as a potential source of healthcare-associated infections (HAI)


学会名

American Society for Microbiology, 115th general meeting


開催地

米国・ニューオリンズ

ハーディング優子(太成学院大学)

論文名

Factors Affecting Sexual Function after Radiotherapy for Cervical Cancer 子宮頸がん放射線療法後の性機能に影響する要因


学会名

ENDA & WANS Congress 2015


開催地

ドイツ・ハノーファー

一般社団法人 日本私立看護系大学協会

〒102-0074

東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル6階

TEL 03-6261-2071 FAX 03-6261-2072