事業活動

研究助成選考結果 平成30年度

I. 看護学研究奨励賞

13件の応募があり、審査の結果以下の5件を採択した。

瀧口 千枝(東邦大学健康科学部)

論文名

Development of the Nurses' Care Coordination Competency Scale for mechanically ventilated patients in critical care settings in Japan:Part1 Development of a measuring instrument

:Part2 Validation of the scale


掲載雑誌

Intensive and Critical Care Nursing 43(2017)23-29,30-38

村田 洋章(国際医療福祉大学成田看護学部)

論文名

What prevents critically ill patients with respiratory failure from using non-invasive positive pressure ventilation:A mixed-methods study


掲載雑誌

Japan Journal of Nursing Science 2017,October;14:297-310

下田 佳奈(聖路加国際大学)

論文名

Midwives' respect and disrespect of women during facility-based childbirth in urban Tanzania:a qualitative study


掲載雑誌

BMC Reproductive Health(2018)15:8

西村 礼子(東京医科大学)

論文名

Effects of different methods of reflection on nurses' gaze and judgement in a task using a touch panel


掲載雑誌

Journal of Clinical Nursing 2018:27,e569-e577

伊藤 有美(杏林大学)

論文名

Factors affecting pain assesment scores in patients on mechanical ventilation


掲載雑誌

Intensive and Critical Care Nursing 42(2017)75-79

II.若手研究者研究助成

38件の応募があり、審査の結果以下の9件を採択した。

武笠 佑紀(鈴鹿医療科学大学)

研究テーマ

患者の自殺に遭遇した看護師の心的外傷後成長(Posttraumatic Growth)-心的外傷後成長に至るプロセスに焦点を当ててー

中山 香映(昭和大学)

研究テーマ

出生時体重別の生後早期の栄養法と学童期の肥満度との関連

児玉 悠希(日本赤十字秋田看護大学)

研究テーマ

患者に提供される看護量予測方法に関する研究―ビッグデータを活用した看護量予測―

飯塚 幸恵(東京女子医科大学)

研究テーマ

全身性エリテマトーデス(SLE)女性患者のリプロダクティブ・ライフにおけるQOLと関連要因

藤井 加那子(兵庫医療大学)

研究テーマ

処置を受ける幼児後期の子どもの覚悟していく姿

日浅 友裕(中京学院大学)

研究テーマ

がん放射線療法看護の質評価指標の信頼性および妥当性の検討

原口 昌宏(東京医療保健大学東が丘・立川看護学部)

研究テーマ

小児慢性疾患をもつ子どもの父親の経験から捉えるSence of coherenceに関する研究

小泉 麗(昭和大学)

研究テーマ

重症心身障害児の医療行為に関する親の意思決定過程における看護実践~shared decision makingにおける看護師の役割の考察~

阿部 美香(順天堂大学医療看護学部)

研究テーマ

クリティカルケア領域においてせん妄を体験した患者の認知内容の解明

III. 国際学会発表助成

16件の応募があり、審査の結果以下の6件を採択した。

山本 由子(東京医療保健大学 千葉看護学部)

論文名

Effect on Narrative Change and Improvement of Depression through Life Reviews in Older Adults with Dementia:A Mixed Methods Study(認知症高齢者へのライフレビューによる語りの変化と抑うつ軽減への効果:混合研究法)


学会名

MMIRA(Mixed Methods International Research Association ) Conference2018


開催地

Vienna,Austria

朝居 朋子(藤田保健衛生大学)

論文名

A First Nation -Wide Survey of Public Attitudes Towards Socio-Economic Incentives to Increase Willingness to Donate Organs in Japan (臓器提供意思を推進するための社会・経済的インセンティブ策に対する日本初の国民意識調査)


学会名

第27回国際移植学会(TTS 2018-27th International Congress of The Transplantation Society)


開催地

Madrid,Spain

佐藤 仁美(帝京平成大学ヒューマンケア学部)

論文名

Nursing Intervention of coping with life changes for family caregiver of primary malignant brain tumor patient(原発性悪性脳腫瘍患者の家族が生活の変化に適応するための対処を促す看護介入)


学会名

13thEANO(European Association of Neuro-Oncology )meeting:第13回欧州脳腫瘍学会


開催地

Stockholm,Sweden

川上 裕子(亀田医療大学)

論文名

Early Stages of Public Health Nursing in Japan:Expansion of Health Centers Before and During World War Ⅱ(戦時期日本における保健所の普及過程にみる保健師の制度化と地域実践)


学会名

2018 AAHN Annual Conference(the American Association for the History of Nursing)


開催地

San Diego,USA

小林 寅喆(東邦大学看護学部)

論文名

Klebsiella isolated from cases of nail plate discoloration/pigmentation and their etiologic significance(ネイル装飾によって生じた色素沈着が認められる爪から検出されたKlebsiellaとその性状と背景について)


学会名

ASM Microbe 2018


開催地

Atlanta,USA

上野 里絵(東京医科大学)

論文名

Practices and attitudes toword parents with mental illnesses and their dependent children among mental health professionals:A nationwide survey of Japanese psychiatric hospitals (精神疾患を有する親およびその18歳未満の子どもに対するメンタルヘルスの専門家における支援の実態ー日本の精神科病院における全国調査)


学会名

5th World Congress of Cultural Psychiatry


開催地

NewYork,USA

一般社団法人 日本私立看護系大学協会

〒102-0074

東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル6階

TEL 03-6261-2071 FAX 03-6261-2072