委員会活動

研究活動委員会

活動内容

  1. 教員による研究費獲得の向上、学術研究の大学内環境や条件を向上するための方策の調査研究
  2. 研究助成と研究ネットワークづくり
  3. 研究に関するセミナー、研修会等の実施
  4. 上記1~3に関連する本法人の提言又は要望の案のとりまとめと理事会及び総会への報告

2019年度活動計画

1.研究助成公募及び審査 

  2018年度に改訂した研究助成事業規程、研究助成事業規程施行細則、研究助成募集要項に則って

  公正かつ迅速に研究助成事業を運営する。
  ・看護研究奨励賞  5件程度
  ・若手研究助成   10件程度
  ・国際学会発表助成 5件程度
  公募期間:2019年4月1日から4月30日
  選考会議:2019年6月29日 11:00~14:30


2.学術研究および学術研究体制の関する事業
(1)研修会の開催
  学術研究および学術研究体制の関する事業として、昨年に引き続いて2回開催する。講演会のテーマは、

  エスノグラフィーという研究方法論に絞り、第一回目は研究の意義とオリジナリティについて、第二回目は

  研究の実際について計画し、連続して参加することが可能なプログラムとした。
  

  1)第1回研究セミナー
   日時:2019年9月21日(土) 10:00~16:00
   会場:アルカディア市ヶ谷
   プログラム:
    1.研究助成受給者による研究成果発表 10題程度の予定
    2.講演

     (テーマ)看護研究の目的別アプローチ
     「看護研究におけるエスノグラフィーの意義とオリジナリティの探求」
     (講 師)波平恵美子氏 御茶ノ水女子大学名誉教授
          専門は文化人類学
          著書は文化人類学(3版)、医学書院2011、質的研究 Step by Step,医学書院2005 
          病気と治療の文化人類学,海鳴社1984 他多数


  2)第2回研究セミナー
   日時:2020年2月15日(土)14:00~16:00
   会場:大阪医科大学
   プログラム:
    1.講演

     (テーマ)看護研究の目的別アプローチ
      エスノグラフィーの実際「人びとが生きている現場を理解するための方法論」
     (講 師)小田博志氏 北海道大学大学院文学研究院教授
          専門は文化人類学
          著書はエスノグラフィー入門、春秋社、2010

研修会

申込受付中の研修会

2020.02.15(土)看護学研究の目的別アプローチ「人びとが生きている現場を理解するための方法論」

開催終了の研修会

2019.09.21(土) 看護研究の目的別アプローチ
「看護研究におけるエスノグラフィーの意義とオリジナリティの探求」
(動画配信期間:2019年11月27日~2020年2月27日)
2019.02.10(日)

看護研究の目的別アプローチ「質的研究のシステマティックレビューの実際」

2018.09.15(土)

看護研究の目的別アプローチ「質的研究のシステマティックレビューの実際」

2017.09.02(土)

看護研究の目的別アプローチ「-混合研究法への誘い-」

(動画配信期間:2017年10月14日~2018年3月31日)

2016.09.17(土)

看護研究の目的別アプローチ「-量的研究における視点を学び研究に活用しよう-」

一般社団法人 日本私立看護系大学協会

〒102-0074

東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル6階

TEL 03-6261-2071 FAX 03-6261-2072

E-mail jpncs@jade.dti.ne.jp